読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is enjoy and goodjob

人生、enjoyしながらgoodjobしてなんぼ。家族、DIR EN GREY、読書が好き。独自の視点で世の中を理解するのが楽しいんです。

DIR EN GREYが発表した新たな展開に「予想した通りだ」とふんぞり返ってみる

3/9の日本武道館公演「DUM SPIRO SPERO」直後に、DIR EN GREYにとって大きな発表が3つありました。

 

1つ目は、今回の日本武道館公演2日間が映像化されること

LIVE Blu-ray & DVD DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKAN (JULY 2014 RELEASE) | DIR EN GREY OFFICIAL SITE

 

2つ目は、9作目となるアルバムが2014年11月発売になること。

 

3つ目が目玉だと思います。

「TOUR14 PSYCHONNECT -mode of "GAUZE"?-」

「1st ALBUM 『GAUZE』が再び鼓動を打ち始める」という言葉が綴られています。

1stアルバムである「GAUZE」当時のツアーの続きを匂わせるタイトルです。

TOUR14 PSYCHONNECT -mode of "GAUZE"?- | DIR EN GREY OFFICIAL SITE

 

▼予想通りになってニヤニヤしてますよ

DIR EN GREYは、新譜「SUSTAIN THE UNTRUTH」からもっと良くなるから、解説してみる - enjoyをgoodjobする

上の記事のまとめで

以上の話を踏まえると、これからDIR EN GREYの活動は、相当面白くなると確信しています。

と僕は、分かったようなクチをきいていましたが、予想通り面白いことになっちゃいましたね

具体的に「どう面白くなるか」までは予想してませんでしたけども!

 

SUSTAIN THE UNTRUTHの製作段階で、あれだけ「今までのDIR EN GREYにはなかった」ことが起こっていれば、そうなりますよ。

メンバー間・取り巻く環境もろもろの緊張関係が緩和したことを感じ取れたのだと思います。

 

▼「ひとつになれる」という確信

 

「京さんという猛獣をDIRENGREYという鎖から解き放ったら、自分のためだけの活動じゃなく、DIR EN GREYにも劇的な変化をもたらし始めた」という見方もできるかと。

キーになるのは、やはり京さんだったと勝手に思ってます。

 

今までのDIR EN GREYに感謝し、関係者、スタッフにも感謝。

いろいろな思いが入り混じっての、昨日の日本武道館のMC「ひとつになれんのかぁぁぁぁぁぁあぁ!!」なのでしょう。

それこそ、あの場で「ひとつになれる」ことを確信したのではないかと、そう思います。

 

広告を非表示にする