読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is enjoy and goodjob

人生、enjoyしながらgoodjobしてなんぼ。家族、DIR EN GREY、読書が好き。独自の視点で世の中を理解するのが楽しいんです。

FlipBelt(フリップベルト)だけじゃ防水にならない!雨ランニングして機器の防水対策を考えてみた

iPhone・iPad ランニング

 

もろもろあって最近は走れていませんでしたが、今日、久々のランニングをしてきました。

しかしブランクがあるときに限って、どしゃ降りの雨。。。
普通だったら「雨だからランニングできないのは仕方ないな。。。」と出走はあきらめるところですが、あえて走ってきました。
汗と雨と鼻水でグシャグシャになりながら。

普通と違うことはやってみるもんですね!

防水対策は大事!


iPhone6 Plusをフリップベルトに入れただけではなんの防水対策にもならない!


FlipBelt(フリップベルト)にiPhone6 Plusを入れて、ランニングしたらわかったこと - Life is enjoy and goodjob

 

当たり前です。
ウィンドブレーカーを着て走ったので、雨がiPhone6 Plusをいれたフリップベルトに直撃することは避けられました。
ただ計測開始と終了はどうしてもiPhone6 Plusをフリップベルトから取り出さないとだめなので、しっかり濡れてくれました。

雨対策を考えるなら、やはり王道の「ジップロック」先生にお出ましいただくのが正解でしょう。
ジップロックにiPhone6 Plusを入れて、さらにフリップベルトに入れれば大丈夫でしょう。

 

 

EarPods(iPhone5からの標準イヤホン)も付けていったですが、濡れて壊れるのはイヤですね。
せっかく初期不良を交換してもらいましたし。


仕事早すぎ!初期不良のiPhone6 Plus付属イヤホンをAppleに無償交換してもらった - Life is enjoy and goodjob

 

防水でbluetooth搭載のイヤホンが欲しくなりましたね。

 

このあたりはスタイリッシュでカッコイイ。

 

万が一iPhoneが濡れてしまったら

修理してくれるところがあります。

雨の中ランニングをしてiphoneを水没させてしまいました。 | iPhone 修理 スマコレ 大阪府 大阪市 | iphoneの修理屋 スマコレ

 


もし機械を水没させてしまったら、すぐに電源をきって乾燥剤を大量にいれたジップロックに放り込むのがよいようです。

 

水没した時専用のジップロックもあったりします。

モバイル機器の救急セット「BHEESTIE」(ビーズディー)
全米が乾いた! 水没したスマホを復活させる 超強烈乾燥剤『ビーズディー』 [動画あり]

モレキュラーシーブという工業用の乾燥剤を使います。何度も使えるとのこと。一回こっきりでないとこがいいですね。

サイズはSとLがあります。
(幅x高さ)
Sサイズ=13.4cm X 17.3cm
Lサイズ=26.2cm X 29.5cm
Sサイズはスマートフォンや時計に、Lサイズはなんとタブレットや14インチまでのノートパソコンに対応しています。

 

最近豪雨被害が発生していたりするので、事前に買い置きしておいて万が一お手持ちの機器が水没してしまったときの救済策としておくのはアリですね。

 

まとめ

ここ数年でスマートフォンなどによる走行距離の計測が簡単になったこともあり「ランニングのお供にスマートデバイス」は当たり前になっています。

雨が降っているとついつい「路面が滑ってあぶないから~」だとか「風邪をひくから~」などと言い訳をつくってしまって、ランニングを中止してしまう方も多いとおもいます。
かたや雨が降っていてもついつい走り出してしまう「ランニングジャンキー」な方もいらっしゃるとおもいます。
外をランニングする方にとって、天候を意識しておくことは不可欠ではないかと思います。特に長距離を走る方は気にされることでしょう。

ご紹介した「ジップロック」「防水Bluetoothイヤホン」、強力乾燥剤入りの「BHEESTIE(ビーズディー)」は、お手持ちの機械の防水対策になります

ランニングをするしないに関わらず、防水対策を考えておくことは重要ではないでしょうか。

機械はすべて水に弱いのです。

皆さんの機械が水から守られることを願って。。。

 

広告を非表示にする