Life is enjoy and goodjob

人生、enjoyしながらgoodjobしてなんぼ。家族、DIR EN GREY、読書が好き。独自の視点で世の中を理解するのが楽しいんです。

習慣を継続するにはWHYを思い出すだけでいい

f:id:enjoy_goodjob:20140913210539p:plain<生まれてくる子どもと遊ぶために、不調になりにくい体にしたい・・・

f:id:enjoy_goodjob:20140913210529p:plain<ランニングしよう!

f:id:enjoy_goodjob:20140913210539p:plain<怪我の予防にはストレッチが必要。でも運動前のストレッチは逆効果らしい。。。

f:id:enjoy_goodjob:20140913210529p:plain<普段からストレッチを習慣にしてしまおう!

f:id:enjoy_goodjob:20140913215755p:plain<風呂上りにストレッチっと

f:id:enjoy_goodjob:20140913215957p:plain<ついでに筋トレも・・・

※実際とは異なる場合があります

 

 子どもが生まれることで、ランニングを中心に2つの習慣ができました。

①週一回のランニング
②風呂上りのストレッチ・筋トレ

ずぼらな僕は、学生時代にオンラインゲームにハマって留年しかけたりしていました。。。あの時はマジでやばかった・・・。連れのサポートがなかったらアウトでした。

 

「生まれてくる子どもと遊ぶために、不調になりにくい体にしたい」

たったこれだけの理由で、健全な体を保とうという気持ちが、子どもが生まれてから約2年間続いています。不思議なもんです。


習慣にするにはWHYを思い出すだけでいい


以前ご紹介した本「WHYから始めよ」には、Appleキング牧師を例に「リーダーは人々をどのように鼓舞したか」について語っています。

本書では、物事の要素には「WHY」「HOW」「WHAT」の階層があるといいます。

ランニングに置き換えると
WHY=生まれてくる子どもと遊ぶために、不調になりにくい体にしたい
HOW=ランニングを続ける習慣(ストレッチとか筋トレとか)
WHAT=ランニング
ということになります。

WHATのランニングの中には「どのように足を動かすか」や「呼吸のタイミングはどうやればいいか」なども含まれます。

たとえば習慣を続けたい場合に、WHATの「どのように足を動かすか」や、HOWの「ストレッチの方法」などに注意を向けるでしょうか?
多少なりとも気にするでしょうが、WHYである「子どものために不調になりにくい体にしたい」ということを前提に、なにごとも決めるでしょう。
疲れているときは無理に走らない(=そこまでは求めていない)や
マラソンのような長距離は走らない(=そこまでは求めていない)
となります。

人間っていうのはずぼらなもので、どうしても続けるのが億劫になってきます。なんとなく気分が乗らない、天気が悪い、スマホゲームのキャンペーン中だから、いろんな障害が待ち受けています。

 

でも、ここまで読んでくださった方はどうすればいいかわかりますよね!?

 

そうです、「WHY」を思い出せばいいんです。

 

ささいなことでいいんです。

 

やらない理由はいくらでも思いつきます。

 

たまにはやる理由も作ってあげましょうよ。

 

人生一回ですよ。

 

 

広告を非表示にする