Life is enjoy and goodjob

人生、enjoyしながらgoodjobしてなんぼ。家族、DIR EN GREY、読書が好き。独自の視点で世の中を理解するのが楽しいんです。

「絶対に裏切られない」安心感 DIR EN GREY - DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKANの感想 #DIRENGREY #DIR武道館

概要

f:id:enjoy_goodjob:20140720114930j:plain

DIR EN GREYが2014/3/8と3/9に行ったライブ「DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOKAN」を収めた映像作品が、7/16ついに発売されました!(詳細は公式サイトを参照してください。)
2010年のUROBOROSライブと同様に、今回のライブがDIR EN GREYにとって大きな節目になることは目に見えていました。
ライブ前後のTwitterでの盛り上がりをTogetterにまとめておいてよかったです
2014年1月に発売されたSUSTAIN THE UNTRUTHでも予兆は垣間見えていましたが。

予兆を予想した過去記事↓

DIR EN GREYは、新譜「SUSTAIN THE UNTRUTH」からもっと良くなるから、解説してみる - enjoyをgoodjobする

(ありがたいことに本ブログのアクセス数トップの記事だったりします)

 

感想

映像が先行公開された時はこんなこと言っていました。

※07はLOTUS、08はDIABOLOS

 


もちろんライブ映像も楽しみでしたが、Youtubeで先行公開されていたボーナスCDが特に楽しみでしたね。
DIR EN GREYと生ストリングスが念願の共演を果たしたわけですからね。

渇望の記事↓

商業主義なんてクソくらえ!sukekiyoの門出を祝う豪華アーティスト! - enjoyをgoodjobする


是非とも弦楽器隊とのツアーを回っていただきたい。

 

この作品で特に言っておきたいことがあります。

映像作品を観た方はもちろん、ライブに参加した方にも納得してもらえると思います。


それは、DIR EN GREYには「絶対に裏切られない」という安心感ですね。


今後この作品をさらに越える作品をもたらしてくれるだろう、期待していいんだ、という安心感に満ち満ちています。
男性ばかりのバンドなのに、安心感・・・母性を感じる。不思議です。
DIR EN GREYのメンバーだけでなく、ファンの皆もスタッフさんも含めた全員が「今」を意識しているからこそ起こせる感情・感覚なのかもしれません。
言葉を越えた、音楽を越えた「何か」がこの作品には込められているように思います。

これからも僕はDIR EN GREYを追い続けます。
未来はわかりませんが、確かなことはそれだけです。


この映像作品で一番印象的だった場面でこの記事を締めくくります。

f:id:enjoy_goodjob:20140720124554j:plain

Blu-ray1枚目の1:27:00頃のTHE FINAL演奏時※初回限定生産分なので通常版等の時間はわかりません)

客席とステージの対比がいい感じです。向かい合っているけど、同じ方向を見ている感じ。

 

広告を非表示にする