読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is enjoy and goodjob

人生、enjoyしながらgoodjobしてなんぼ。家族、DIR EN GREY、読書が好き。独自の視点で世の中を理解するのが楽しいんです。

Toshiyaさんの「君が代」演奏には、2つの意味があったようにおもう

DIR EN GREYの3/9日本武道館公演 ベースのToshiyaさんが「君が代」をソロで演奏

 

君が代ベースソロには2つの意味があったと思います。

東日本大震災の記憶を風化させない」

「追悼・鎮魂」

 

Toshiyaさんはニコニコ生放送DIR EN GREY × Boo Channel」でこうおっしゃっていました。

番組開始から8:53:55頃

(シングル「SUSTAIN THE UNTRUTH」の衣装として、ガスマスクをつけていることについて)

Toshiyaさん「自分もそうだけど、あの時のことが薄れている。あの時には(ガスマスクを着けることが)出来なかったけど、今だからできるんじゃないか。自分の中で自問自答しながら、答えをチョイスしている」

(過去記事 Toshiyaさんのガスマスクの意味を調べてみた(SUSTAIN THE UNTRUTHのアーティスト写真等々で着用) - enjoyをgoodjobする より引用)

 

シングル「SUSTAIN THE UNTRUTH」でのガスマスク着用は、記憶から風化しつつある東日本大震災に対する一つのアクションでした。

日々の生活に埋もれてしまって、遠ざかっていく震災の記憶。

3.11が近づく3/9の日本武道館

ステージ上方に掲げられた日章旗の元での「君が代」演奏は、追悼・鎮魂の意味を孕んでいるのは間違いないと思います。

 

『過去』を恐れず、卑下せず、きちんと受け入れる。

そして『未来』に向けて顔を上げ、『現在』という「今、ここ」に強烈なスポットライトをあてて、踊りましょう。

ただ一所懸命に。

 

そんなことを感じさせてくれるToshiyaさんのアクションでした。

 

 

広告を非表示にする