読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is enjoy and goodjob

人生、enjoyしながらgoodjobしてなんぼ。家族、DIR EN GREY、読書が好き。独自の視点で世の中を理解するのが楽しいんです。

商業主義なんてクソくらえ!sukekiyoの門出を祝う豪華アーティスト!

DIR EN GREY

ついに京さんの新プロジェクトのバンド「sukekiyo」が2014/4/30に1stアルバム「IMMORTALIS」をリリースします!

http://sukekiyo-official.jp/

 

今回の目玉はなんといってもコラボ!見てくださいこの面子!さらに増える模様。

初回生産限定盤は、SUGIZO(LUNA SEA / X JAPAN)、HISASHI(GLAY)、人時(黒夢)、石井秀仁(cali≠gari)、TK(凛として時雨)を始めとする名立たるアーティストとのリミックスを含むコラボレーション楽曲を収録したCD付きの2枚組仕様。DIR EN GREYのデビュー当時、圧倒的人気を誇りライバル的な存在だったPIERROTのキリト(Angelo)のフィーチャリングも実現するなど、こちらも特典ディスクとは思えぬ豪華さだ。参加アーティストはさらに追加されるとのことで、続報を待ちたい。

DIR EN GREY京の新バンドsukekiyo、豪華アーティストとのコラボが実現した1stアルバムをリリース

http://www.barks.jp/news/?id=1000100615

 

このコラボで一つ言えることは、コラボアーティストの損得勘定は皆無だろうということ。

純粋にDIR EN GREYの今までの実績・功績をもって、これほどの著名なアーティストが一同に会したのだと思います。

sukekiyo(京さんのアートワーク)を主体とした、ある意味「日本音楽シーンの集大成」が観れるのではないかとワクワクしております。言いすぎか笑

 

▼お金の話

リミックスのオファー自体に金銭的なものが発生しているかどうかは不明ですが、これだけのアーティストを集めてしまうDIR EN GREYは魅力的なんだなぁ、と改めて思います。

もちろんこの面子が継続してsukekiyoに関わることはないでしょうけども。

このコラボによってそれぞれのファンが、別のバンドのファンと交流するのはいいことですね。

 

どれぐらい売り上げるのかは未知数ですが、面子的にもそれなりの規模になるでしょう。プロモーションにも力が入るでしょうね。

 

そこで得たお金をどうするか?

 

表現の幅を広げるために「投資」をするでしょう!

機材を追加購入する。スタッフの増員等々。

京さんなら新しいファッションを開拓したり、カメラも購入されるのかな?

 

個人的には、DIR EN GREYには本格的なオーケストラと組んで、シンフォニックバージョンを生音で再構築してほしいですね。そしてオーケストラを引き連れての全国・世界ツアー!

京さんの叫びと生オーケストラの絡みが聴きたい!

あ、でもこれsukekiyoの話か。無理だろな。

 

▼まとめ

本作品はアート然とした作品になることでしょう。この路線は変えずに、淡々と「表現活動」を行っていく気がします。

今度はどんな表現が飛び出すのか、注目です。

 

 

広告を非表示にする