Life is enjoy and goodjob

人生、enjoyしながらgoodjobしてなんぼ。家族、DIR EN GREY、読書が好き。独自の視点で世の中を理解するのが楽しいんです。

DIR EN GREYはZombieやGHOULになると気合が違う(気がする)

 
DIR EN GREYさん、11月はTOUR2013 GHOUL(グール)と銘打って、アメリカ・カナダでツアーを行っていました。
上の映像は、2013年11月11日にアメリカはNew YorkのIrving Plazaというところで行われたライブ。
「THE BLOSSOMING BEELZEBUB」の自画撮り映像は必見ですな。画質が悪いですが、雰囲気は伝わるかと。
 
GHOULツアーの詳細は、カナダ トロントでの公演を取材されていたTORJAさんの記事がわかりやすいかと思います。
 
 
見ていただくとわかりますが、京が顔面(胸上ぐらいまで?)のペイントで完全にGHOUL(グール)と化しています。
休止以前にも特殊メイクをしてメンバー全員が「ゾンビ」になっていたこともありました。
ゾンビ時のライブは、声ものびやかで完全に入り込んでいる感がありました。(DVDにもなっています)
 
こういったメイクは京氏自身に影響が大きいのか、普段に比べると伸び伸びと表現しているなという印象があります。やっぱり見た目が普段と違うと気合が入るんでしょうな。
 

 ゾンビメイクのメンバーが映像に納められているのが↓のDVDです。

 

TOUR2011 AGE QUOD AGIS Vol.1 [Europe & Japan](初回生産限定盤) [DVD]

TOUR2011 AGE QUOD AGIS Vol.1 [Europe & Japan](初回生産限定盤) [DVD]

 

 

 

広告を非表示にする